ひと段落

何とか事業計画が仕上がりましたー!

 

 今回の話が持ち上がって10日目でここまで形ができホッとしているものの、私の右腕、いや、私の両腕でもって信用を置く働き者のメンバーがそばにいなくて心細くもあります(ちなみにその彼女は今ドイツ)。

 幕ノ内研究所のロゴから予算書作り、フライヤーデザインまで、vol.1の開催に際して、どれだけ尽力してくれたか…… そのベースがあるおかげで、今回私一人でも予算書を(辛うじて)準備することができました。 まだ始まったばかりですけれど、彼女以外にも、前回・今回と助言を下さった方々にお礼申し上げます。Danke sehr!

 

 私の座右の銘は、「なるようになる」と「場数を踏めば何とかなる」です。幕ノ内研究所主催としては2回目となる大きなイベント。要領の悪さその他もろもろ、少しずつ改善し成長していきますので、どうぞ皆さまご教授のほどよろしくお願いします。